ホームページへようこそ!

最新出演情報&太鼓一家の活動    Facebookのページ

第5回麻の音まつり報告書

開催日 1217日 ㈰


1回目11時公演  来場者数 550名  

2回目15時公演  来場者数 600名 合計1150

 

開場  吉野川市 鴨島公民館3F 江川わくわくホール

 

演出  内藤 順子

 

ゲスト 阿波木遇箱回し保存会 中内正子 南公代


     弁士役 内藤 一典


ミュージカルスクールWITH

 

 

物販  障がい者支援施設 かがやき


    社会福祉法人 愛育会 パン工房 ぱんぱかぱん


    NPO法人 Creer -クレエール



 冬の寒さが厳しくなる年末の忙しい中にもかかわらず1000名を超すご来場者をお迎えして、太鼓の楽校の初めての2回公演を無事開催することが出来ました。

 今回は弁士による阿波藍の歴史ストーリーを題材に、語りやダンス・和太鼓で表現しました。

 物販の障がい者支援施設3団体の商品も完売し、毎回来ていただいている方々は、楽しみにしておられ、買い物を大変喜ばれていました。


 アンケートでは350名を超す方々から貴重なご意見を頂き、「女性や子どもたちの演奏に感動しました。」「来年も楽しみにしています。」「演奏活動に頑張ってください!」の言葉がたくさんあり、メンバー・スタッフ一同 次回も頑張ってよいものを作って行きたいと思っております。

ご支援ご協力いただいた方々に感謝いたします。

今後ともNPO法人太鼓の楽校 太鼓一家をよろしくお願いいたします。

 

*チャリティー集まった募金と収益金の一部は共同募金へ寄付いたします。

 

 

                         出演者・太鼓一家・スタッフの集合写真

第5回麻の音まつりフォトストーリー

第4回麻の音まつりフォトギャラリー